June 17 , 2017

Repair

-ご愛用の家具のメンテナンスを-

Print

弊社では、メンテナンス・修理は高級家具販売において大変重要なことだと考え、京都本社内に自社工房を構えております。私どもが取り扱うハンドメイドの家具は、正しく手を加えれば何度でも、新品同様に甦らせることができるからです。ご愛用いただいているうちについてしまったキズや凹みの修復、色あせやレザーの割れなども、熟練の職人たちが大切に修理いたします。

before after

今回は、西村貿易のバックヤード=心臓部ともいえる自社工房の仕事の一部をご紹介いたします。この度ご依頼いただいたのは、20年以上ご愛用いただいているダイニングチェアーのメンテナンス修理です。ラタンフレームにツイル、レザー、アルミといった異素材を複雑に組み合わせた、米国メートランドスミス社ならではの逸品です。フレームの色褪せ、座面の張替えを中心に手をいれていきます。一度、傷んだフレーム部分の塗装を剥離。フレームについたキズや凹みを修復した後、弊社の熟練の職人が複雑な塗装仕上げを見事に再現しました。

ご依頼いただいたお客様は、お買い換えも検討されていましたが、「想像していた以上の出来栄え!思い切って依頼してよかった」と大変喜んでいただきました。

日々研鑚している弊社の職人たちが、ご愛用品たちに出会った頃の輝きを取り戻すお手伝いをいたします。