December 15 , 2017

Projects

空間プロデュース【 Residential Project 】K邸 後編

 

0J8A3688-3web

前号に引き続き、空間プロデュース「K様邸」後編“ベッドルーム”をお届けいたします。

ベッドルームのテーマカラーは「赤」。K様のお好きなカラーを中心にプランニングをしていきます。このお部屋には、リビングと同じく英国ファロー&ボール社の「ピクチャーギャラリーレッド」をセレクトしていただきました。決して派手すぎず、マホガニー材とも相性の良い、英国らしい落ち着いた色味が魅力です。

 

0J8A3628web0J8A3642web
ベッド、ベッドサイドチェスト、ランプは、このお部屋に合わせてご新調されました。デスクとチェアーは、前のご自宅のリビングでご使用になっていましたが、ご新居では書斎も兼ねているベッドルームへ移動。こちらは、ダイニングルームでお選びいただいた英国人デザイナー スティーブン・チャーチが手掛けたデスクにスペンサー伯爵家ゆかりのオルソープコレクションよりダイアナチェアーを合わせて、正当派クラシックスタイルのエレガントなプライベート空間に仕上がりました。
カーテンは、K様のお好きなフローラル柄の刺繍を施した贅沢な生地に、ベルベッド素材でトリミングをしてアクセントにしたカットバランスを追加。それに合わせてベッドカバーもデザインし、テーマカラーである「赤」が生かされる、ラグジュアリーで格調高い雰囲気にまとめました。

 

 

0J8A3584web

前編・後編にわたりお届けしたK様邸いかがでしたでしょうか?大都会のマンションの一室には思えないこだわりの空間です。

これからもK様のインテリアパートナーとしてご期待に沿えるよう日々研鑽を積んでいきたいと思います。K様ありがとうございました。